The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長くて可愛い彼
2005年09月22日 (木) 00:36 | 編集
私の友人でフェレットを飼っている人がいて、たまに遊ばせてもらいに行くんですけど、ホント可愛いですよ、フェレット。何より、第一印象が、“長い”って所が最高にチャーミングだと思います。長くて、しかも可愛い動物なんて、他には“ウーパールーパー”か“棒ウサギ”ぐらいのものですよ。けれども“ウーパールーパー”は、もうどちらかと言うと、“懐かしい”が先行してしまうし、“棒ウサギ”なんて動物はこの世にいないので、長くて可愛い、と言えば、やはりフェレットですね。

友人のフェレットは、好奇心旺盛な男子で、彼が料理用の透明のボウルの中にスッポリ収まっている瞬間の写真、というのを見せてもらった事があるんですが、私は見た瞬間、「う、うなぎ?」と思いましたよ。自らの長さを活かしてそんなパフォーマンスを見せて、しかもしっかり写真に撮らせているあたり、かなりの役者ですよ、彼は。カメラ目線ですからね、その写真。
「俺、今、うなぎだろ?」という勝ち誇った声が聞こえて来るようでした。
友人は、彼の“長さ”に関しては否定的なんですけどね。「長くない!」「うなぎじゃない!」と、私に怒って来ますから。家で暇になった時、「ボールと彼とグローブを持って野球に行こうよ」と言ったら、グーで殴られましたよ。
「じゃあ、短い方がいいって言うの? ある日突然、短くなっててもいいの?」と、問うと、「短くなるのは困る」と言ってましたけど。これではその内「ウチの親は、俺に理解があるようなフリしてるけど、本当は分かってくれてない。最近じゃ、“それ、ちょっと長すぎるんじゃあないの? 周りの子もみんなそんな感じなの?”とか、そんな事ばっかり言って来て、ウザい。」などと、彼は思い始め、家出するに違いない。その時は、その“長さ”の唯一の理解者である私が迎え入れて上げようと思っています。
「ちょっとぐらい長くたっていいんだよ。短くなんてなったら、それじゃ、モルモットかハムスターだよ。他の哺乳類の真似なんか・・・自分は自分・・・」とか言いながら一緒に星を見たいと思います。

フェレットは、とてもデリケートで、それなのに行き届いた診察が可能な獣医さんもそれ程多くないようで、世話が大変みたいなんですけど、彼とは、飼主が引越しの時に、共に一夜を徹した仲なので、是非、長く生きて欲しいな、と思います。


面白かったら、お願いします。blog ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。