The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬいぐるみ氾濫
2005年12月03日 (土) 11:13 | 編集

大友克洋監督の映画「AKIRA」には、たくさんのぬいぐるみが巨大化して襲って来るシーンがあります。初めてあのシーンを観た時、私はこの感覚はすごくよく分かるなあ、と思いました。
物凄い数のぬいぐるみを置いている部屋などをたまに見る事がありますが、あれはやっぱりちょっと怖い感じがします。可愛くて柔らかいからと言って、優しいとは限りません。

ぬいぐるみには、何か独特の存在感があるような気がします。あれは、一体なんなのでしょうか? やはり、まず土を捏ねたりして人の形や動物の形を作った文化が先にあって、それが発展してああいうものが出てきたのでしょうか。それよりも先に、マンモスの着ぐるみがあった、とか言えなくもないのでしょうが。
ぬいぐるみは、他のオブジェと比べて、ペットの延長という印象を強く持っているように思います。だから、モチーフは動物が1番しっくりくる気がします。でも、世の中には当然、それ以外のぬいぐるみも山ほど存在しているわけです。アニメのキャラクターなんかは、だいたいがぬいぐるまれているはずです。

例えば、こちらのページはどうでしょう。

バナナ人形・・・・・私はもうすでに少し怖いですが、まあ、でも可愛いと言えば可愛い・・・・・
2個セットで売っていて、その理由が、“やっぱりふたりいっしょじゃないと、寂しい~~”という事なので、生き物っぽさはあります。

では、こちらのページはどうでしょう。

「えーっと・・・・・その・・・・あなたは何ですか?」と聞きたくはなりますが、まあ例えばモンスターズ・インクに出て来るキャラクター達の仲間だと考えれば可愛い気もしてきます。
分からなくはない、です。質問をしたくなる、という時点でコミュニケーションが開始する予感はありますから、着地点はあります。

しかし、こういうものをさらに上回るものがあります。それが、寿司のぬいぐるみです。私は、その存在をまず、黒田硫黄の「茄子」という漫画で知り、はじめは作者の創作だと思っていたのですが、一応調べたら、本当に存在していたようです。というか、今でもUFOキャッチャーなどで普通に取れる可能性もあります。私があまりゲームセンターなどに行かないから知らずに驚いてるだけで、これはよく知られたものなのかもしれません。(こちらで実物が見れます
でも、寿司って・・・・・寿司をぬいぐるんで柔らかく肌触りもアップさせて、一体どうしようと言うのでしょうか?(UFOキャッチャーで取るというのもすごいです。なかなか目当てのネタにありつけなくて、やっと出てきたと思ったらぬいぐるみって、拷問寿司ですね・・・・)
寿司がOKなら、もう何でもOKでしょうよ。
和太鼓のぬいぐるみ、手帳のぬいぐるみ、DVDのぬいぐるみ、舌平目のムニエルのぬいぐるみ、焼肉のタレのぬいぐるみ・・・・・
だいたい寿司のぬいぐるみは、家の中でどう扱われるのでしょうか?

息子 「ねー、ママ~、マリオやろうよ~」 
母 「ダメ、今忙しいんだから。それに、ゲームばっかりやってたらダメでしょ。 もうそろそろゴハンにするから、それまで寿司と遊んだらどう?」
息子 「え~、もう飽きた。」
母 「こらっ、何言ってるの! この前、取ってもらったばっかりじゃない。タッくんがどうしても欲しいって言うから、お父さん頑張って取ってくれたんでしょ? それに、ああ~、寿司が可哀相~。きっと今頃泣いてるよ~、“タッくんが全然遊んでくれないよぅ”って・・・・・・あっ、今のタッくんの声聞こえて、悲しくて、もう家出しちゃったかもしれないなあ~」
息子 「え~、ヤダ~! (自分の部屋に走りながら) 寿司~! 寿司~!」

とかいう事になっていないとも限りません。
タッくんは、良き友である寿司と、いきなり食卓に並べられたり、何かグルグル回っていたり、おじさんの手に握られたりして登場する寿司との存在の落差を、どのように処理するのでしょうか?
1日存在し続ける事さえほとんど無く、大抵は一瞬であの人この人の口の中へと消えて行く寿司と、僕のこの寿司とは別のものなんだ、という気づきの獲得は、タッくんにとって、何を意味する事になるのでしょうか?

寿司のぬいぐるみ、私はその存在の不可思議さに感嘆し、途方に暮れるしかありません・・・・・


面白かったら、クリックお願いします。blog ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タッくんだれ・・・
2005/12/04(日) 10:16:59 | URL | 内村 #-[編集]
>内村さん

もう、私はタッくんの将来が気になって仕方がないですよ。
きっと、万物を愛するいい男に育ってくれると期待しています・・・・
2005/12/05(月) 00:59:20 | URL | schu #W4HijnrE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。