The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英雄の帽子
2005年11月09日 (水) 21:36 | 編集
ナポレオンついこの間の話です。私が自宅への帰り道を歩いていると、向こうからママチャリに乗ったおばさんがやってきました。その人に何となく視線を向けた私は、あまりの驚きと緊張でその場から動けなくなってしまったのです。
おばさんはなんと、←こういう帽子を被っているではありませんか!
そうか、そうなんですね、おばさん!

おばさんの辞書には不可能という文字は無いのですね!
おばさんは毎日そのママチャリの上で3時間しか眠らないのですね!
現在の社会不安の正体を読み切り、軍事的な英雄となって帝政を敷こうと言うのですね!
私達の社会は、とうとうそういう時期に突入してしまったのか、と私は身を硬くしながら、彼女が横を通り過ぎるのを待ち、未来の英雄の姿を間近で凝視しました。そして、その人の真の姿が、風のせいでちょっと大きめの鍔が捲れ上がり、しかも斜めにずれてしまった普通の帽子を被ったおばさんである事が明らかになるのでした。
私は全身の力が抜けてヘナヘナになって、“普通おばさん”を見送りながら、やはりホッとしていました。英雄を必要とする時代は不幸である、とは誰の言葉だったでしょうか? 私達の社会に英雄はいらない、とまで言い切れるものではありませんが、とりあえず、ママチャリのカゴには大きなビニール袋が入っていたので、おばさんは、お家で美味しいゴハンを作ったのだと思います。


面白かったら、クリックお願いします。blog ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無駄に緊張(?)してしまったようですね。
おれも記事を読んでいる途中で姿勢を改めてしまいましたよ。未来の英雄到来かと思って・・・・・・・・。
2005/11/12(土) 03:06:51 | URL | 内村 #-[編集]
なかなかキョーレツな存在感を出してるオバちゃんですね(笑)。 フランスは今、大変なようですけど、英雄は必要なのかどうか。
2005/11/12(土) 20:32:36 | URL | y_natsume1 #-[編集]
>内村さん

それはもう、固まってしまいましたよ。
あの緊張感は時に必要かもしれませんが、
やはり無駄に終わった事を喜ぶべきかと私は思いますよ。

>y_natsume1さん

キョーレツなのは帽子だけなんですけどね。
しかもよく見たら普通だ、という。風が強かっただけだ、という。
フランスは・・・・どうなんでしょうね。
英雄を待望する前に他にやる事が・・・・というのをさりげなく言ったつもりではあるんですけど・・・・・
2005/11/12(土) 22:44:12 | URL | schu #W4HijnrE[編集]
これは、笑えますね~
日本でそのいでたちですよねぇ~
サンディエゴは港に帆船が永久停泊していて、その周りにこの帽子をかぶった人がうろうろして観光客を楽しませているんですよ。
2005/11/15(火) 13:00:50 | URL | coolcuts #r13xZNus[編集]
>coolcutsさん
ははは、もう、ドキっとしましたよ、一瞬ですけどね。

サンディエゴは、カラっとした空と海があって、楽しそうな人々がいて、本当に面白そうな所ですね。coolcutさんのブログにお邪魔するようになってから、すごく行ってみたくなりました。
私も、晴れた海辺を仮装して歩いてみたいですね。
旅行でサンフランシスコの湾岸に行った時には、全身銀色の人がいて面白かったです。
2005/11/16(水) 01:00:33 | URL | schu #W4HijnrE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。