The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーの喪失
2005年11月08日 (火) 00:30 | 編集
ジャンケンをする時、自分の手の甲に指を押し当てて、出来た皺の数で何を出すかを決める、という方法がありましたよね。私は子供の時よくやってました。出来た皺が1本ならグー、2本ならチョキ、3本以上ならパー、だったでしょうか。

先日、そういえばそんなのがあったな、と久しぶりにこれを思い出したので、実際、ジャンケンの時に使ってみました。勝負は無事、グー(皺1本)で勝ったのですが、その時私は驚くべき事実を発見する事になりました。

皺が2本以上出ない・・・・・     パーが出せない・・・・・

ビックリです。知らない間に、私はパーが出せない体になっていたのでした。考えてみれば、子供の頃というのは、痩せている子でも手はプニュプニュしているものです。私もそうだったのでしょう。でも、大人になって、手の甲の脂肪は落ちてほぼ皮だけになって、とうとうパーが出せないほどに・・・・・いや、それでも、無理して手の甲を反らせて、強く指でグニッっとやれば何とか皺3本作れない事もないのです。しかし、そんなムキになってパーを出そうとしてどうするんだ、と。本末転倒じゃないか、と。
軽い気持ちで手の甲をクニっとやれば、出来る皺は1本でも2本でも3本でも有り得た、あの可能性に満ちた日々は何処へ行ってしまったんでしょう? 私は、宙に向かって軽々と手のひらをいっぱいに広げる事の出来たあの頃を回想し、そしてその喪失感を噛み締めながら、思いました。パーが出せなくなる、それが大人になるって事なのかもしれない、と。( ・・・・・・・・・・もっと太ればいいだけでしょ


面白かったら、クリックお願いします。blog ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やってみました
 毎回
 5本以上の皺ができる
 おいらは
 どうしたら?
2005/11/08(火) 12:37:22 | URL | 2号です@ブログサーフィンにて #GHYvW2h6[編集]
初耳です、そのジャンケン∑(´ー`
皺…?横方向へ力を入れて甲に皺を作るんでしょうか??
2005/11/08(火) 18:50:56 | URL | じゃう #-[編集]
何か見てる…何が見えるの?と思ってましたけど、アレにそんな占い的要素があるとは知りませんしでした。
2005/11/08(火) 19:04:36 | URL | 松本 #wdlGmMGE[編集]
どうでもいいけど、俺はじゃんけんであまりパーをだすことがない。
あ、ほんとにどーでもいいな。
2005/11/08(火) 21:48:50 | URL | 内村 #-[編集]
まじですか?
脇を閉めて手を前にグッと突き出してますか?(笑)

他にも両手をクロスして握ってひねって
手のひらのスキマをのぞくのもありますよ ね?

じゃんけんも地域色出ますよね~
2005/11/08(火) 22:49:54 | URL | hanae #-[編集]
ちょっとおじゃまします。
「じゃんけん」って唯一、大人になっても子どもの頃から
続けている遊び?ですよね。

ちなみに僕は "hanae"さんの言う「両手をクロスして握ってひねって」です。時たまやってます。
これって「トリビア」になったりして…。
2005/11/09(水) 13:12:20 | URL | Sei2 #-[編集]
嬉しい! 皆様からこんなにコメントが

>2号ですさん

ははは、毎回5本・・・・・もう正真正銘のパーが出せますね。
実はこういうコメント、少し期待してました。3本以上出来るのは、全然普通の事だと思いますよ。
私がガリガリなだけですよ、たぶん。

>じゃうさん

いや、手の甲の皮を、もう一方の手の指で下から上に突き上げる感じですね。
良かったらやってみて下さい。皺、3本以上出来る事を願っています。

>松本さん

はは、確かに知らない人から見たら、“何してんだコイツ?”みたいになりますよね。
見えるものは皺だった、っていうのも占い的に神秘感が足りないですね。
ジャンケンで迷った時は、是非やってみて下さい。

>内村さん

あ、でも私もありますよ。私はグーを出すのが何となくイヤで、
だから生涯でグーを出した回数は他に比べて少ないですね、たぶん。
だから、ジャンケン弱いのかな・・・・・

>hanaeさん

まじなんです。書いたとおり、すごい力を入れなきゃダメなんです。
だったら、そのままパーを出しなさいよ、という話で。
“両手をクロスしてひねって・・・・”っていうやつ、やってましたよ~。
というか、そっちを先に覚えてよく使っていて、
“手の甲の皺”の方法は、2番手扱いって感じでしたね、確か。

>Sei2さん

大人になっても子どもの頃から続けている唯一の遊び、そうかもしれません。
でも、探せばまだあるかもしれませんね。“あみだくじ”はどうなんでしょう?
というか、こういうものは、遊びというカテゴリに簡単に入れられない何か、という気もします。
面白いですね。

今回出た2種類以外にも、実はある!って事になったら、充分“トリビア”になりますよ!

2005/11/09(水) 21:23:49 | URL | schu #W4HijnrE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。