The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
果物の?パーセントは水で出来ています
2005年09月15日 (木) 00:47 | 編集
梨が好きで、ここ最近は、梨のある生活を楽しんでいるんですけど、梨は、ほとんどが水分ではないかい、って感じがします。まあ、梨に限らず、果物の多くはそうでしょうけど、梨に関しては特にそう思う、というのは私の偏見でしょうか? 例えば梨ジュースを作るとして、ある程度ジューサーにかけた後、極めて細かい繊維の布で濾す、という作業をした場合、布には一体何が残るというのでしょうか?ほとんど全てが、布を通り抜けて行ってしまうはずです。梨は、“最も濾し甲斐の無い果物”として、この世に存在しているのだと思います。明らかに暴言ですけど。
では逆に最も水分が少なそうなのは何でしょう?私の知る限りでは、バナナじゃないか?って思います。モッサモサした感じが、いかにも。でも、南国の島の何処かに、もっとモッサモサした果物があるんじゃないかな、って想像しますけど。
もし、世界の何処かに、先のジュースを作る過程を経ても、布の方にほとんど全てが残り、グラスには何も注がれない、という驚異の果物があったとしたら、その果物は“最も濾し甲斐の無い果物”としての栄光を、梨と争う事になりそうです。“何も残らない”と“全てが残る”、状態は真逆なのに。不思議ですね、“濾し”って。


面白かったら、お願いします。blog ranking

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。