The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外なポケモン
2005年10月31日 (月) 02:22 | 編集
この前、偶然にも初めて「ポケモン」をTVで観ました。

私はもっと、ピカチューが走ったり、跳んだり、怒ってピカピカしたり、物を食べたり、踊りを踊ったり、宙に浮いてピカピカしたり、眠ったり、棒に掴まったり、宙に浮いてピカピカしたりする場面がたくさん出てくるアニメだと勝手に思っていたのですが、意外にもピカチューの出番が結構少ないので驚きました。

私はポケモンに関して、子供達の間での凄い人気や海外での人気などを伝えるニュースでしか情報に触れた事がなかったので、こんな事になったのでしょう。こういう間違いが、他にも色々あるかもしれないな、と思うと、怖さと同時にワクワクしますね。

ちょっと検索した結果、主人公はポケモンマスターを目指していて、それは動物学者や探検家や競走馬の調教師を総合したイメージに近い事が分かりましたが、そうすると、邪魔をしに来る悪者みたいな存在は、一体何が目的なんだろう、と思いました。

私が子供の時は、ああいう帽子と服装の少年は、ミニ四駆を走らせていて、「行けーっ!!」とか「よっしゃー!!」とか、よく叫んでいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
邪魔者
主人公を邪魔する悪者は主人公の持っているピカチュウを狙っているんです。
あの手この手を尽くしてピカチュウを奪い取ろうとする悪者なのです。
2005/10/31(月) 22:42:44 | URL | じゃう #-[編集]
>じゃうさん
そうなんですかー、教えて頂きありがとうございます。
なるほど、じゃあ、実際ピカチューを奪う事が出来たらどうするのかって言えば、ただ可愛がっちゃうだけ、みたいな、バイキンマンのような悪役ですね、あの感じから察すると。
2005/11/02(水) 08:28:37 | URL | schu #W4HijnrE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。