The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お笑い占い
2005年11月27日 (日) 09:30 | 編集
お笑い占いというのをやりました。

結果は・・・・

*** *** *** *** *** ***

schuさんはスピードワゴン です!

● スピードワゴンさんのあなたは、実直で義理人情に厚いタイプです。他人から受けた恩はきっちり返しますし、困っている人がいれば手を差しのべずにいられません。一言でいうと、とても円満な人格者です。それゆえ、他人と争うことが嫌いで、自分が傷つくことはもちろん、相手が痛手を受けることも苦手です。そういった場面を避けられないときは、自分から身を引いても良いとさえ思うほど。あなたにとっては、人との調和をとったり、お互いに楽しく気分良く過ごせることが、何より大切なのです。また、さっぱりした気性ですから、気に入らないことがあっても根に持つことはありません。どんな環境にも順応できる、たくましさと適応力を持っています。口癖は、あたしゃみとめない!かも。

● schuさんの運命の人は、現在琵琶湖のほとりで、ぼーっとしています。

*** *** *** *** *** ***

スピードワゴンか・・・・・・・まあ、良かった。
でも出来れば、ポイズンガールバンドキングオブコメディが良かった。プログラムされていないようだけど。

私は、この占いを深夜の1時か2時くらいにやりました。その時、私の運命の人は琵琶湖のほとりで、ぼーっとしていた、と。なかなかミステリアスだな、私の運命の人は。

(ここから先は、出来れば占いをやってから読んで下さい。)
≫ "お笑い占い" の続きを読む...
スポンサーサイト
Ride on the 過去記事
2005年11月22日 (火) 00:20 | 編集
これに乗っかる

今、まさにこの形を、サッポロビールの「北海道生搾り」のCMでやってますよね。
「おおっ、中島みゆき」って、そういうお前は真心ブラザーズじゃないかって。

*** *** *** *** *** ***

これに乗っかる  

似ているって事で言えば、

キムタク安藤政信の顔を合成すると、ウォンビンになるんではないだろうか?

それと、「野ブタ。をプロデュース」は、山下智久君の“Gボーイズ・キング”への憑依ぶりも面白いですが、“重要な事は全て、メインステージの外側で起こる”というドラマの形態が、
ロバート・レッドフォードブラッド・ピットという何だか似ている2人の共演でも話題になった名作「スパイゲーム」に似ています。


新しい救出劇
2005年11月14日 (月) 22:30 | 編集
テレビのCMで、“捕まったマリオルイージを、ピーチ姫が助けに行く”というゲームが出たという事を知りました。検索してみると、NintendoDSのソフトで、“スーパープリンセスピーチ”と言うらしいです。HPでは、ピーチ姫が「まぶしい笑顔も~♪ あふれる涙も♪♪ 時には怒ったも~♪
武器にしたって♪ い・い・じゃなぁ~い♪♪」と陽気に歌ってくれます。うん、いいよ、いいと思うよ! と反応したくなる程これが良い曲です。
なんでも、ピーチ姫が傘を模したキャラクター、カッサー君と共にマリオ救出に向かうらしく、ピーチ姫がんだりったりしんだりしんだりすると、それがそのまま何かの現象を巻き起こして、敵を倒したり出来るようです。ミュージカルみたいで、かなり楽しそうですね。

初めて知ったときは、ピーチ姫が助ける側なの?! とちょっと驚いたのですが、ヴァネッサ・パラディエイリアンと対決する時代に、そんな事でビックリしてはいけないのでしょうし、実際詳しく知ってみるとちょっと面白そうでした。そう言えばマリオも始め、ドンキーコングの敵だったり、テニスの審判だったような気がしますし。

その内、“土管クンが、マリオ&ピーチ姫に捕まった恋人の土管チャンを助けに行く”なんていうゲームも出るのではないでしょうか? やって来る敵は、もう片っ端から自分の入り口から飲み込んでしまって、阿鼻叫喚の別のステージに送り込んでしまう、と。
で、頑張って恋人の土管チャンの救出に成功するのだが、マリオ&ピーチ姫にしてみたら、新居に水を引くために必要な土管を家に持ってきただけだったので、1つ土管を抜かれたおかげで辺りは大洪水になり、一方、恋人を救出できた土管クンは喜びのあまり今まで飲み込んできた敵を次々にポンポン吐き出して行き、今まで阿鼻叫喚のパラレルワールドで散々な目に会わされヘロヘロになっている敵達が、辺りの水にプカプカ浮きはじめる、と。
辺り一面、水に浸った新世界で、マリオ&ピーチは困り顔、土管2人はハッピー、無数の敵キャラがプカプカ漂流、で大団円・・・・・・というのはどうでしょうか。まだ、いまいち終わってない感じのする所が、結構いいと思うのですが・・・・

例えば、救出劇の途中で、土管クンが土管に入る、という展開も有り得るわけで、そうなると何かのはずみで、敵を叩き込むための阿鼻叫喚のステージに彼自身が入り込んじゃったりして、「ここは、自分が創った世界ではないのか?」と混乱する、言ってみれば、今、体験しているものが自分の内部なのか外部なのかが分からなくなる、という深遠な設定も可能になるので、結構面白いのではないでしょうか。
意外なポケモン
2005年10月31日 (月) 02:22 | 編集
この前、偶然にも初めて「ポケモン」をTVで観ました。

私はもっと、ピカチューが走ったり、跳んだり、怒ってピカピカしたり、物を食べたり、踊りを踊ったり、宙に浮いてピカピカしたり、眠ったり、棒に掴まったり、宙に浮いてピカピカしたりする場面がたくさん出てくるアニメだと勝手に思っていたのですが、意外にもピカチューの出番が結構少ないので驚きました。

私はポケモンに関して、子供達の間での凄い人気や海外での人気などを伝えるニュースでしか情報に触れた事がなかったので、こんな事になったのでしょう。こういう間違いが、他にも色々あるかもしれないな、と思うと、怖さと同時にワクワクしますね。

ちょっと検索した結果、主人公はポケモンマスターを目指していて、それは動物学者や探検家や競走馬の調教師を総合したイメージに近い事が分かりましたが、そうすると、邪魔をしに来る悪者みたいな存在は、一体何が目的なんだろう、と思いました。

私が子供の時は、ああいう帽子と服装の少年は、ミニ四駆を走らせていて、「行けーっ!!」とか「よっしゃー!!」とか、よく叫んでいました。
角田光代 山里 野ブタ。
2005年10月27日 (木) 01:31 | 編集
似ている


角田光代は、リンドバーグ渡瀬マキに結構似ている。

南海キャンディーズの山ちゃんは、松田優作にほんのちょっとだけ似ている。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の山下智久君の身振りと口振りは、

池袋ウエストゲートパーク」のGボーイズのキング(窪塚洋介)にかなり似ている。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。