The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STRINGSTRINGSTRINGS 3
2005年12月07日 (水) 23:07 | 編集
~ 3日連続企画 ~


『  Stringsの音色に惚れる・・・・・・この3曲!!  』



Quincy Jones

Tell Me a Bedtime Story 

From “ Q ~生誕70周年記念ベスト~ / Quincy Jones



最終日は、Quincy Jones から、この曲です。これは元は、Herbie Hancock の曲ですね。 実際、ここでも彼はエレピを弾いてます。始めの2分くらいは、そのエレピが軽く鳴ってるフュージョンって感じで、普通なんですが、そっから徐々に、徐々に押し寄せるようにストリングスがやって参ります。そして後半はもう、鳴りまくり!! 気持ち良いです。酔います。 で、気づいたら、10分も経っていた、と。

この曲も、ジャケがカッコ良いんで今回このアルバムを出しましたが、もちろん、他のアルバムにも入ってます。これ にも入ってますし、そして何と言ってもオリジナルの このアルバム
Quincy Jonesのもとに、Herbie HancockMichael BreckerChaka KhanPatti Austin など、大集結して盛り上がってます。豪華!!


というわけで、今回こういう事をやってみてわかったのは、「ああ、あれがあるじゃないか」「あ~、あれの方が良かったか?」と、紹介したい曲がどんどん増えていくという事です。ジャケがあまり栄えないのでやめた、というのもあるし。せっかくなんで、また今度やりたいな、と思いました。
(何のために3曲にしたんだよ・・・)

皆さんも、ストリングスと言えばこれお奨め!というのがありましたら、是非教えてください。


スポンサーサイト
STRINGSTRINGSTRINGS 2
2005年12月06日 (火) 23:00 | 編集
~ 3日連続企画 ~


『  Stringsの音色に惚れる・・・・・・この3曲!!  』


Romantique96


  三月生まれ

  FromRomantique96 / Pizzicato Five


2日目は、Pizzicato Five から1曲。これは、“チャチャチャ”というのでしょうか、ルンバかな? いや、マンボか?・・・とにかくそんな中南米のリズムがベースです。野宮さんの可愛い声と爽やかなストリングスの掛合い、さらにアコーディオンも絡んできて、ホント楽しい気分になります。散歩がしたくなりますね。
紹介したアルバムには、最初と最後にも美しいストリングスが聴ける曲が入ってます。
他にも、宇宙とコンタクトを取るSerge Gainsbourgのカバー“コンタクト”があったり、今や本当に世界中を飛び回って大忙しになったFPMのメジャー・デビュー曲“ジェット機のハウス”が入ってたりで、盛り沢山ですね。まあ、ピチカートのアルバムは、いつも盛り沢山という気もしますが・・・・
ちなみに上のジャケットはオリジナル盤で、カッコ良いのでこれを乗せちゃいましたが、リンクしたAmazon含め、今普通に売っているのは残念ながら再発盤です。

この曲は、“Pizzicato Five in the mix”にも入ってます。このアルバムこそ盛り沢山だな・・・すごいです須永さん。手っ取り早くピチカートの音楽をザッと聴いてみたい!という方にお奨めかもしれません(ただ、初期のものは入ってません)。そして、ピチカートマニアにとっては、聴いて、
「ああ、もうピチカートはいないんだな・・・」と悲しくて泣きそうになる、という事で有名なアルバムでもあります(笑)。

さらにこの曲には、Vocal.夏木マリversionがあります! これがまた良い!!
収録アルバムは、“13 CHANSONS”と、ピチカート名義の“great white wonder”です。
マリ姉の声&ストリングスで、とろけて下さい・・・・・

そう言えば、“great white wonder”中には、他にもストリングスの名曲があったような・・・・・実際、ピチカートでストリングス使いって言ったら、もっと他に色々あるじゃないかって話で、ホントその通りなんですが、私は“三月生まれ”のストリングスがやたらに好きなので、今回はこの曲にしました。


さて3曲目は・・・・・・明日に続きます!!


STRINGSTRINGSTRINGS 1
2005年12月05日 (月) 22:30 | 編集
~ 3日連続企画 ~


『  Stringsの音色に惚れる・・・・・・この3曲!!  』



Groovin’High

I Can’t Go For That
( Freedom Jazz Samba Mix )


From “ Groovin’High [Compilation]



第1日目は、MONDO GROSSO からこの1曲。ホール&オーツの曲のカバーです。原曲とは全く違っていて面白いです。“Freedom Jazz Samba Mix”となってますが、ボトムが強めのBossa Novaという感じ。女性ボーカルに絡むストリングスが最高です。しっとり、そしてウキウキ。

今回は、このコンピレーション・アルバムが良さげだったので、これを紹介しましたが、もちろん、MONDO GROSSOのアルバムでも聴けます。“best remixes”とか、“Best+Best remixes”とかに入ってますよ。“THE MAN FROM SAKURA HILLS”への収録がオリジナルです。このコンピ・アルバムを面出ししておいてこんな事言うのはなんですが、私は、“best remixes”をお奨めします。まあ、自分が持っていて、何度も聴いてるから、というだけですが。
ハズレ無し、全曲カッコ良いです。


さて、2曲目は・・・・・明日に続きます!!


ICE / TRUTH
2005年11月17日 (木) 01:17 | 編集
ICE / TRUTH

ICE / TRUTHICEです。
一般的に有名なのは94年のシングル曲“SLOW LOVE”でしょうか。国岡真由美(Vo)、宮内和之(g)の2人からなるユニットです。Rock,Funk,Soul,Jazz,色々混ざってる気がするんですが、とにかくカッコいいです。私の音楽の趣味は、ICEの影響によって決定的になった、とまでは言いませんが、もう擦り切れる程聴いてます。(CDだから、嘘だけど)
今回取り上げた“TRUTH”は、彼らの7thアルバムだと思います。一般的な評価では、4thの“We're in the mood”、5thの“SOUL DIMENSION”あたりが全盛期だと言われているみたいです。私はそう思った事は1度も無くて1stから全部好きで、今回このアルバムを選んだのも、まあ適当です。
この中の1曲、“BIG BEAT FROM THE CITY”が、個人的にお奨めです。
6thのアルバム名が、“MIDNIGHT SKYWAY”というのですが、夜、高速道路を走る時に聴きたい曲を探している人には、ICEの音楽は最適かもしれませんよ。

探偵物語 Remix
2005年11月06日 (日) 12:43 | 編集
探偵物語 Remix ~ これにて一件落着 ~

探偵物語 Remix ~ これにて一件落着 ~今日は松田優作さんの命日です。という事で、探偵物語。の音楽のリミックス盤を紹介。もともとの楽曲がすごいカッコいいですからね、それを小西康陽須永辰雄サワサキヨシヒロ池田正典など、錚々たるメンバーがリミックスするんですから、もうたまらないです。工藤ちゃんのセリフが入ってるmixなんかもあって、面白いです。
PUNCH THE MONKEY !”以来、このシリーズは大抵、須永さんの仕事が1番、という偏った趣味の私ですが、今回は、8曲目の

Lonely Man”(SWINGIN LONELY 329 mix) by奥原貢 を推しておきます。

で、TVドラマの探偵物語、私はビデオ持ってるんですが、ホント面白いです。だいたいあんなに大きい人が、モッズスタイルでVESPAに縮こまって乗ってるのがコミカルです。場面を面白くするアイディアがたくさん詰まっていて、すごいなあと思います。ショーケンとこの人は、自分より世代が上のお兄さん方に一体どれほどの影響を与えたんだろうか、と想像してしまいます。

エンディングで“Lonely Man”が流れる時に映る街の映像、ミレーの絵画かなんかが描いてある塀をバックにして、白いスーツに身を包んだ松田優作が立っているんですが、その映像を観ると、なぜか私は子供の頃を思い出すような懐かしい気持ちになり、だけどこんなものを見た記憶なんて無いのに、一体この懐かしさの正体は何なのか、全く不思議です。

ちょっとした情報を1つ。この探偵物語における工藤俊作的しゃべりをやった人に、TBSの刑事ドラマ “ケイゾク”における渡部篤郎がいますが、他の例では、“世にも奇妙な物語” か何かで、柏原崇がこれに挑戦した事があります。(柏原君また登場。なぜだ、別にファンじゃないのにな。)

今も人々に影響を与え続け、何度でも蘇える優作、カッコいいです。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。