The sense of wonder
面白い、不思議だ、何なんだこれは、な事など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○○んち
2005年11月19日 (土) 23:10 | 編集
“誰々の家”っていうのを言い表すのに、“○○んち”って言い方ありますよね。
あれは、ちょっと面白いですね。

さんの家だったら、“ダンち”って事になりますよ。 まあ、一軒家だったりするんでしょうけど。

メーサの家だったら、“メーサんち”ですね。 ちょっと、行ってみたくなります。

優恵(ゆうえ)さんの家だったら・・・・・・・もっと、行ってみたいですね。

朝楽さんの家だったら、“アサラんち”。 そんな食事はないよ。
だったら、私は徳平(とくだいら)さんの家に行きたいですね。

韓国人のさんとアメリカ人のペンさんと一緒に歩いていて、
「よし、じゃあこれから“ぺンち”で遊ぼう!」とか言ったら、もう、何だか全然分からない。

家族皆でインフルエンザに罹ってしまった“パン”さん一家の所に、差し入れを届けてから仕事場に向かった彼は、少し遅刻してしまい、仕事仲間に、
「ゴメン、ちょっと、“パンち”をお見舞いしてたから・・・・・」

他にもベンさんの家とか、さんの家とかでも、何か面白い文章が作れそうですね。


面白かったら、クリックお願いします。blog ranking
スポンサーサイト
流行語辞典
2005年11月04日 (金) 09:16 | 編集
イミダス(imidas)という辞典の1992年版より、風俗・流行語というカテゴリの
若者言葉/若者用語の欄にある記述が面白かったので、抜粋してそのまま載せてみます。

* * * * * * *
 
言葉                意味

おっさー / おっされー    おしゃれ
~しまうま          ~する。 (例) 「もうっ 完全に怒ってしまうま」
~しまくらちよこ    島倉千代子とはまるで関係なく「~しまうま」と同じ。「爆眠しまくらちよこ」
まじぃ~           「本当?」よりやや冷ややかに。内心ほとんど疑っている。
すごすぎぃ~        すごい。 (例) 「そのルージュって、すごすぎぃ~」
ぶっころしー         意味無し言葉。非感嘆詞。驚いた時、意外な時に使う。

* * * * * * *

なんか困った辞典ですね・・・・編纂者の悪意を感じます。“意味無し言葉”って何よ・・・・・
「うわっ、この牛丼、ぶっころしー」 「あっ、ポケモン、ぶっころしー
う~ん、また流行ったら困るな。


馬の名、再び
2005年09月16日 (金) 01:05 | 編集
2日前のエントリーで、実在する面白い馬の名前について書きましたが、この名前の馬達が、実際に走っていると思うと面白いですね。

*** *** *** *** ***

今、私の前を“ナゾ”が通り抜けて行ったようだ。
それに追い着こうとするかのように“シュッパツ ”がやってきたが、どこか、それを諦めているようにも見える。いつもの事だが、“キマグレ”は、もう、とっくに現われ、ずっと先を走っているのだ。そして、これもいつもの事だが、“サヨウナラ”は、また、あまりに遅れてやってくるようだ。

ナゾヲトクカギ”は常に“カゼニフカレテ”と並走している。
だから私達はせめて、“ワスレナイデ”を選ぶのだろう・・・・

ブラックシープ”は“ゲッケイジュ”に限りなく近づいていくが、触れる事は無かった。“イエス”は動かなかった。同じ時、“ピアニスト”が、その場から消えていた。

*** *** *** *** ***

後半、ほとんど競馬と関係なくなってますが、とにかく、色々な名の馬がいる事で、多様な物語が幾らでも走り出しそうです。あの円環が、深みを増して行く感じです。
Merry-Go-Roundですね。
私は、競馬のギャンブルの部分は、あまり興味がないのですが、走ってる馬はカッコ良くて綺麗で、見るのは好きです。これで意味深な名前を付けた馬ばっかりが走っていたら、競馬の楽しみ方に広がりが出て、面白いだろうな、と思いました。


面白かったら、お願いします。blog ranking
馬の名
2005年09月14日 (水) 00:24 | 編集
ホリエモンが選挙に負ける少し前に、高知競馬のホリエモンが初勝利した、というニュースがありましたけど、競走馬の名前は面白いですよね。
私の友達で競馬に詳しい人がいて教えてもらったんですが、
「シュッパツ」「ピアニスト」「イヤダイヤダ」「オレハマッテルゼ」「ステキプレゼント」「スマイルフォライフ」「カゼニフカレテ」「ナゾ」「ナゾヲトクカギ」「ブラックシープ」「キマグレ」「ゲッケイジュ」「サンゴノウミヲ」「ワスレナイデ」「イエス」「コレガケイバダ」「サヨウナラ」「セイシュンジダイ」 
など、全て実在する馬らしいです。もう、言いたい放題ですね。
前に私が思ったのが、「ダンスインザダーク」と「ダンスインザムード」と、両方いて、“そのカブり具合はどうなの?”って言う・・・・「シャルウィダンス」とか、実在しそうですよね。どうなのかな。
そんなに踊ってばっかでいいの?って話ですけど。走らないと、前に。

いたら面白い馬の名前を考えてみました。
「アノヒトハイマ」「ヨンサマブーム」「ズルイオンナ」「タナカクンガブッタ」「ディスイズアペン」「マケタラソーセージ」「ネエサンジケンデス」「ハツコイキャンディー」・・・・・
面白いの、あるでしょうか?


面白かったら、お願いします。blog ranking
“鼻”って・・・
2005年09月13日 (火) 00:38 | 編集
木で鼻を括ったような”って表現がありますよね。
無愛想な様子を言うらしいんですけど、全然イメージ湧きません。
どんな状態なんでしょうね、それは。
あと、“鼻白む”もね、気後れする様子、と言われても、ね。
昔から、小説なんか読んでると頻繁にこれに出くわして、適当に流していましたが、後々、読み方がそのまま“ハナジロム”だと分かった時は軽くショックでした。
何か、ちゃんとした意味はあるんでしょうけど、私の想像力では、もうダメです。
木で鼻を括るとか鼻が白くなるとか、ただ、“笑える”という感じしかしません。
だって、“鼻”だから、ね。


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。